店主たみこの観光案内日記

寺島蔵人邸

2019年02月16日

寺島蔵人邸

 

寺島蔵人(てらしまくらんど)。
知ってます?
江戸時代、加賀藩で活躍した中級武士です。

 

身分は平士(へいし)。
加賀藩の武士には階級があり、加賀八家→人持組(ひともちぐみ)→平士→与力(よりき)→御歩(おかち)→足軽(あしがる)の序列となっています。
なのでランクから言うと、上から三番目という事になりますね。

 

そんな蔵人が何をやったのかと言うと、藩政改革。

 

蔵人の時代、加賀藩の財政事情は火の車でした。
財政悪化は6代目藩主前田吉徳(まえだよしのり)の頃から始まっていたのですが、その後も有効な方策を打てず。
12代目の斉広(なりなが)の時代になっても悪化をたどる一方でした。
そこで組織されたのが教諭方。
勤倹尚武・文教振興をスローガンに財務の引き締めを図ったのです。
その際、教諭方の一員として登用されたのが蔵人でした。
この教諭政治には藩の政務を牛耳る重臣達の影響力の排除という目的もあり。
それゆえ蔵人を始め、教諭方に抜擢されたのはみな中堅藩士だったそうです。
しかしその狙いはトップである斉広の急遽によりとん挫。
教諭方は解体を余儀なくされました。
それでも蔵人は強硬に藩政改革を主張。
とは言え、斉広という強力な後ろ盾を失った蔵人には何の力もなく。
上からの潰しにあって役職を追われ、終いには罪人として能登島へと流刑されてしまいます。
そしてそのまま無念の生涯を閉じるのです。

 

そんな彼の人生を世渡り下手と考えるか、悲劇のヒーローと捉えるかは受け手の考え方次第ですが。
まあ一筋縄ではいかない、難しい世の中ではあったんでしょうね。

 

蔵人本人は能登島で亡くなってますが、彼の邸宅は今も金沢に残っており。
それがこの寺島蔵人邸です。
場所は大手町。
金沢を代表する観光名所の金沢城とひがし茶屋街のちょうど中間にあり、どちらからも徒歩で10分もかからない距離にあります。

 

門構えは極めて質素。
2メートル弱ほどの土塀に囲まれ、入口には木組みの門がひっそりとあります。
その門をくぐると現れるのが、典型的な江戸期の武家屋敷。
木造2階建ての中規模建築です。
玄関のすぐ先には小さな部屋があり、さらにその先には床の間を配した13畳半の大座敷。
すぐ脇には茶室もあり、希望すればここでお茶を楽しむこともできます。(有料)
座敷の向こうには庭園。
そんなに広くはありませんが、多くの木々が生い茂り池もある池泉回遊式(ちせんかいゆうしき)のしつらえとなっています。
とは言え水は引かれておらず、まあ気分だけの池。
それゆえこの庭には「乾泉」という名前が付いています。
庭は自由に散策可能。
ぜひ実際に歩いて、味わい深い情緒を直に味わってみてください。

 

二階は残念ながら非公開。
一階も公開されているのは半分くらい。
それでも江戸期の武士の邸宅の雰囲気は十分に味わえるでしょう。

 

屋敷内には蔵人の絵画も展示されています。
実は蔵人、画家としての一面も持っており、その作品の一部なのです。
これがなかなかに味のある画で。
画人としての蔵人の非凡さが伺えます。



中級武士の生活ぶりを今に伝える寺島蔵人邸。
どうぞ江戸期の風流な空気感を思う存分ご堪能ください。

 

すぐ裏には藩政期より続く老舗和菓子店「森八」もあります。
旅の思い出に金沢和菓子をいただいてみるのも趣深いですよ。

 

 

寺島蔵人邸

住所:石川県金沢市大手町 10-3

TEL:076-224-2789

 




コメントをする

 

 

 

金沢市の最新記事一覧

金沢肉食堂10&10 肉食堂ステーキ丼

2019年03月12日

この日はこのブログの記事書くために外でごはん食べると決めてた日。仕事が終わって目的のお店に。あ、営業時間外。仕方がない、・・・

カテゴリー:グルメ

金沢城 河北門

2019年03月09日

金沢城に存在する三つの門、「石川門」「橋爪門」そして「河北門」。この三門を総称して「金沢城三御門」と呼びます。中でも最も・・・

カテゴリー:観光名所

泉鏡花記念館

2019年03月05日

尾張町の通りをちょっと浅野川方向に入ったところ、久保市乙剣宮(くぼいちおとつるぎぐう)のすぐ前に泉鏡花記念館はあります。・・・

カテゴリー:観光名所

前田土佐守家資料館

2019年03月02日

ノスタルジックな藩政期の屋敷がつらつらと続く長町武衛家屋敷跡の界隈。その外れに鉄筋建てのきれいな建物があります。前田土佐・・・

カテゴリー:観光名所

ひがし茶屋街 志摩

2019年02月26日

江戸期の茶屋の街並みを今に残すひがし茶屋街。昔ッからヲトコってヤツぁ酒と女が大好きで。そんな大好物ふたつをドッキングさせ・・・

カテゴリー:観光名所

兼六園 竹根石手水鉢

2019年02月23日

しいのき迎賓館や金沢市役所側にある真弓坂口から兼六園に入ると、すぐ先に池が見えてきます。その池の北側に夕顔亭という建物が・・・

カテゴリー:観光名所

自由軒 昔のカツ丼

2019年02月19日

金沢観光のド定番とも言えるひがし茶屋街。江戸期の茶屋の風情を今に残す情緒あふれる界隈です。その入口にドンとそびえる石造り・・・

カテゴリー:グルメ

寺島蔵人邸

2019年02月16日

寺島蔵人(てらしまくらんど)。知ってます?江戸時代、加賀藩で活躍した中級武士です。身分は平士(へいし)。加賀藩の武士には・・・

カテゴリー:観光名所

金沢蓄音器館

2019年02月12日

蓄音器ってご存知ですかね?今や完全に過去の遺物なのですが、まあ音声再生器です。電源ナシ、手動のぜんまい式で。無駄にサイズ・・・

カテゴリー:観光名所

金城霊沢

2019年02月05日

むかーしむかし、ある所に、あ、ある所じゃなくて山科に「藤五郎」という男が住んでいました。ある日藤五郎は夢の中で観音様から・・・

カテゴリー:観光名所