店主たみこの観光案内日記

松井秀樹ベースボールミュージアム

2018年12月29日

 

田んぼや民家しかない辺鄙な場所に、突然ポツンと現れるバロック調の巨大な洋館。
なんでココだけディスニーランド??、みたいな違和感。
それが「松井秀樹ベースボールミュージアム」です。

 

松井秀樹と言えば我々世代には雲の上のスター。
読売巨人で10年、メジャーに渡って10年活躍した、日本球界を代表するプレーヤーです。
そんな松井の偉業を称えて建設されたのがこのミュージアムなのです。

 

とは言え、わたし実はこのミュージアムにはあまりいい印象を持ってませんでした。
だってそうじゃないですか?
個人の記念館なんてのはその人が亡くなった後、後世の人が生前の業績を評価し素晴らしいと認め、その上で作られるものでしょ?
それを本人がまだ生きてる内から、それも当の本人が自分で作っちゃうって、それってちょっとどうなの?とか思ってたのですよ。

 

でもよくよく調べてみると、作ったのは松井の父ちゃんだそうで。
元々はここから歩いて行ける程度の距離に「松井秀樹野球の館」ってのがあって、これをまず松井の父ちゃんが作って。
そこが段々手狭になってきたから、新たにでっかいのを作って移転したらしいです。
要するに息子自慢の巨大な親バカ館ですな(笑)。

 

ミュージアムの運営を手掛けるのは株式会社オフィスルリ。
松井の父ちゃん松井昌雄が代表を務める会社で、業務実態は謎。
一応広告業ってなってますが、多分このミュージアムの経営しかやってないんじゃないですかね。(間違ってたらゴメナサイ)
会社設立の年と松井秀樹野球の館の設立の年がちょうど同じなので、そもそもがこの記念館の運営を目的として作られた会社じゃないかと。
そしてこのオフィスルリの母体となっているのが瑠璃教会という宗教団体で、その代表を務めるのが、これまた松井の父ちゃん。
このあたりから一気に話が怪しくなってくるのですが、瑠璃教会って何?ってことですよね。
ルーツは天祖光教って新興宗教団体で、そこから1953年に分派した教派。
始祖は松井の父ちゃんの母ちゃんである松井瑠璃寿。
瑠璃寿と松井の父ちゃんとは養子縁組の関係にあり、血は繋がってないけど戸籍上は親子。
なので松井秀樹は瑠璃教会の創始者の孫、という事になりますね。
ウソかホントか知りませんが、松井が生まれる前「神の子が生まれる」と予言していたそうです。
そしてこの瑠璃寿の跡を継いで現在二代目を務めているのが松井の父ちゃんなのです。

 

宗教団体って法人税かかりませんからね。
松井って野球でがっぽり稼いでるし。
税金をかわすためにこの宗教団体を上手に利用したんじゃないかと思うのはわたしだけでしょうか?
そもそもそんな小さな宗教団体にこんな豪華なミュージアムを建てる資金力なんてある訳ないし。(あくまでわたしの勝手な想像上の話ですよ)

 

話が背後関係に逸れましたが、松井秀樹ベースボールミュージアム。
いやいやいや、すごいですわ。
もーどこもかしこもぴっかぴか!
建物がきれいなだけでなく、なんて言うか、栄光と成功のオーラでぴっかぴか!
現役時代に獲得したタイトルのトロフィーや盾がずらりと並び。
華々しいまでの業績の解説。
そして記念品の数々。
そこら中が光りモノでいっぱい!
どうだーーー!!!みたいな。

 

なるほどね。
こりゃ父ちゃん、息子自慢したくなりますわ(笑)。



究極の親バカ記念館「松井秀樹ベースボールミュージアム」。
世代的にそろそろ松井秀樹?知らん、って人もいるでしょうが、大丈夫。
松井を知らなくても、見てるだけで栄光の気分に浸れます。

 

特に将来はプロスポーツ選手を目指しているお子さんをお持ちのお父さん。
ぜに親子でこのミュージアムに訪れて、松井の成功エネルギーを全身に浴びてください。
ひょっとしたらそこから夢が現実に向かってスタートするかもしれませんよ!

 

第二の親バカミュージアムを作るのは。
あ・な・た・かもしれません。

 

 

松井秀樹ベースボールミュージアム

住所:石川県能美市山口町タ 58

TEL:0761-22-2447

 




コメントをする

 

 

 

石川県の最新記事一覧

末森城跡

2019年03月23日

末森城。この名前を聞いて「あ、花の慶次」とピンと来た人は、多分わたしと同世代です(笑)。そう、その末森城。前田慶次郎(ま・・・

カテゴリー:観光名所

總持寺祖院 経蔵

2019年03月19日

能登半島のほぼ先端、山奥にそびえる古刹。曹洞宗大本山總持寺祖院。漢字並び過ぎてお経みたいだ(笑)。總持寺祖院(そうじじそ・・・

カテゴリー:観光名所

末松廃寺跡

2019年03月16日

野々市の田んぼ広がる辺鄙なところにポツンと存在する公園。末松廃寺跡です。名前の通り「廃寺」なので、お寺はありません。かつ・・・

カテゴリー:観光名所

金沢肉食堂10&10 肉食堂ステーキ丼

2019年03月12日

この日はこのブログの記事書くために外でごはん食べると決めてた日。仕事が終わって目的のお店に。あ、営業時間外。仕方がない、・・・

カテゴリー:グルメ

金沢城 河北門

2019年03月09日

金沢城に存在する三つの門、「石川門」「橋爪門」そして「河北門」。この三門を総称して「金沢城三御門」と呼びます。中でも最も・・・

カテゴリー:観光名所

泉鏡花記念館

2019年03月05日

尾張町の通りをちょっと浅野川方向に入ったところ、久保市乙剣宮(くぼいちおとつるぎぐう)のすぐ前に泉鏡花記念館はあります。・・・

カテゴリー:観光名所

前田土佐守家資料館

2019年03月02日

ノスタルジックな藩政期の屋敷がつらつらと続く長町武衛家屋敷跡の界隈。その外れに鉄筋建てのきれいな建物があります。前田土佐・・・

カテゴリー:観光名所

ひがし茶屋街 志摩

2019年02月26日

江戸期の茶屋の街並みを今に残すひがし茶屋街。昔ッからヲトコってヤツぁ酒と女が大好きで。そんな大好物ふたつをドッキングさせ・・・

カテゴリー:観光名所

兼六園 竹根石手水鉢

2019年02月23日

しいのき迎賓館や金沢市役所側にある真弓坂口から兼六園に入ると、すぐ先に池が見えてきます。その池の北側に夕顔亭という建物が・・・

カテゴリー:観光名所

自由軒 昔のカツ丼

2019年02月19日

金沢観光のド定番とも言えるひがし茶屋街。江戸期の茶屋の風情を今に残す情緒あふれる界隈です。その入口にドンとそびえる石造り・・・

カテゴリー:グルメ