店主たみこの観光案内日記

金沢城 河北門

2019年03月09日

金沢城 河北門

 

金沢城に存在する三つの門、「石川門」「橋爪門」そして「河北門」。
この三門を総称して「金沢城三御門」と呼びます。
中でも最も規模が大きいのがこの河北門。
一の門と二の門を配し、間に空間を設けた枡形構造になっており、一の門の横には櫓台が設置されています。
元々この櫓台には石川門同様、二階建ての櫓が建てられていたそうですが、残念ながら火災によって失われ、平成19年に行われた復元でも再建されることはありませんでした。

 

さてここでちょっと河北門の歴史を振り返ってみます。

最初に建てられたのがいつ頃かはちょっとはっきりしないのですが、利家存命中にはもう既にその原型があったみたいです。
その後二度の火災により焼失、安永元年に再建、とあります。
そのままずっと残しといてくれればいいのですが、明治15年に当時の金沢城の管理者だった陸軍が破壊、きれいさっぱり撤去してしまいます。
多分通行の邪魔だったんでしょうね。
まー余計な事してくれたモンです。

そして現代になって築城復元プランが持ち上がり。
平成19年~22年、3年近くの工期をかけて再建、となったのです。

 

んが。
そこに投入された工事費はなんと約15億円!

 

帝国陸軍~~~。
これ全部現代人の税金やぞ~~!
カネ払え~~~!!
と言いたくなりますわな、言ってるけど(笑)。

 

建設に当たっては、できるだけ当時の姿を忠実に再現。
幸い明治まではあったので、現存する写真を元にデザインし。
さらに建設前に現場の詳細な検証を行い、土中に残されていた礎石などをすべて洗い出し、設計の参考にしました。
ただ外観写真や発掘調査、江戸時代の絵図だけでは当然資料不足で。
それでも足りない部分については、ほぼ同時期に建てられた石川門を参考にしたそうです。(※石川門は江戸期に建てられたものがそのまま残っています)
要は「想像」した訳ですな。

 

返す返すももったいない。
そのまんま残しといてくれれば、現存する文化遺産としてオリジナルをリアルに楽しめたのに。
(余計なお金もかからなかったのに)。
なんで壊しちゃうかな~。

 

帝国陸軍~~~!!!
恨むぅ~~~!!!!

 

とは言え、復元された河北門、出来はなかなかに立派。
特にメインの二の門は櫓構造になっており、内部は出入り自由、結構な広さに作られています。
ツヤツヤぴかぴかの新築感が少々悲しいのですが、階上からの眺めは爽快。
すぐそこにある菱櫓や眼下に広がる三の丸、新丸広場、さらにその向こうにある街並みまでざっと見渡せます。
タイミングが良ければ、中で企画展なんかもやってます。
時々ですけどね。



かつて金沢城の正門として機能した河北門。
今やその威容は「復元門」を通してイメージするしかありませんが。
それもそれでロマン。
どうぞ思う存分江戸時代の景色を頭の中に浮かべてみてください。

 

上手にできたら。
前田の殿様がほわ~んと出てきて。
褒め褒めくらいしてくれる・・・かも!?

 

 

金沢城 河北門

住所:石川県金沢市丸の内 1-1

TEL:076-234-3800

 




コメントをする

 

 

 

金沢城公園の最新記事一覧

金沢城 河北門

2019年03月09日

金沢城に存在する三つの門、「石川門」「橋爪門」そして「河北門」。この三門を総称して「金沢城三御門」と呼びます。中でも最も・・・

カテゴリー:観光名所

金沢城 石川門

2018年12月01日

金沢を代表する「顔」とも言える、金沢城石川門。金沢城三御門のひとつです。(あとのふたつは橋爪門と河北門)現代になって復元・・・

カテゴリー:観光名所

金沢城 三十間長屋

2018年10月06日

金沢城散策の際、、ついうっかりしてるとスルーしてしまうのが、ここ三十間長屋(さんじっけんながや)。と言うのも、ちょっとメ・・・

カテゴリー:観光名所

金沢城 玉泉院丸庭園

2018年09月08日

金沢城で最もフレッシュなスポット。それがここ「玉泉院丸庭園(ぎょくせんいんまるていえん)」。何がフレッシュかって言うと、・・・

カテゴリー:観光名所

金沢城 鶴丸倉庫

2018年09月07日

石川門から入ると左側、三の丸広場を抜けてさらに向こう、金沢城跡の中でもかなり隅っこ。そこに鶴丸倉庫はあります。本来の名前・・・

カテゴリー:観光名所

金沢城 菱櫓

2018年09月06日

菱櫓(ひしやぐら)。その名の通り「菱形の櫓」です。ぱっと見分かりませんが、この建物、上から見ると見事な菱形をしています。・・・

カテゴリー:観光名所