店主たみこの観光案内日記

金沢老舗記念館

2018年11月13日

金沢老舗記念館

 

長町武家屋敷跡を犀川方面にぽてぽて歩くと、道路沿い右側に古い屋敷が現れます。
金沢老舗記念館です。

 

この建物は元々中屋家のもの。
中屋家とは代々薬種業を営んできた名家で、その起源は1579年、前田利家が金沢入りする4年前にまでさかのぼります。
出自は山城の国との事ですので、京都の方ですかね?
戦に敗れて落武者となり、たまたま金沢の戸室山の方に流れつき、定住したそうです。

 

そんな彼らがこの地で始めたのが薬種業。
元々製薬の技術に長けており、初めは村の人々に分け与えていた程度のものでしたが、それが次第に評判を呼び。
それなら商売にしちゃえ、と始めたそうです。
その後事業は順調に発展。
五代目藩主の前田綱紀(まえだつなのり)の頃には、加賀藩の御用薬種商を命じられるほどになりました。
さらに本業以外でも町年寄の役を務めるなど、いわゆる土地の名主的な立場にもなり。
家は大いに栄えたそうです。

 

やがて時代は下り、明治11年。
かの有名な明治天皇行幸が行われます。
行幸とは簡単に言えばパレード。

時代が江戸から明治に変わったんだよ、という事を国民にアピールするための政治的プロパガンダでした。
総勢800人の大行列、かの岩倉具視も参列した壮大なものだったそうです。
その北陸滞在の際の宿を用意したのが、この中屋家。
当時の屋敷図を見ると敷地513坪に6棟もの土蔵を備えていたと言うのですから、その時点で相当な資産家だったようです。
この行幸に合わせて母屋と離れ、2棟の建物を新築し、明治天皇を迎え入れました。

 

さらに時代は下って、昭和62年。
今度はこれら2棟の建物が、中屋家の申し出により市に寄贈されることとなりました。
保全目的との事ですが、詳しい経緯は分かりません。
ひょっとしたら税金対策かなんかだったのかもしれないですね。

 

受け取った市はこの建物を移築。
元々南町にあったものを、母屋は長町へ、離れは湯沸の方へと分離しました。
そしてその母屋の方が平成元年、「金沢老舗記念館」として公開されたのです。

 

内部は二層構造。
1階と2階で展示内容が違います。

 

1階はかつての生活風景を見られる趣向になっており、「みせの間」「おえの間」「茶室」「座敷」「書院」の5つの部屋があります。
「みせの間」は藩政期の店頭を再現したパブリックスペースで、実際に商売で使っていた様々な物が見学できます。
その他の部屋は全てプライベートルーム。
恐らく家人たちが普段の生活を営んでいたであろう和室がつらつらと続き、かつての金沢の文化風習なども紹介されています。

 

2階に上がると今度は展示スペースとなっており、石川の伝統工芸に関する資料が見られます。
どうもここの展示は「金澤老舗百年會」という組織が仕切っているらしく、商売に関する骨董品がずらりと並んでいます。
金澤老舗百年會とは県内にある創業100年以上の企業によって構成された会で、現在は60社が加盟。
料亭から仏壇屋、酒屋、印刷業まで幅広い分野の企業が名を連ねています。
下の階とえらい趣が変わるのが少々???ですが、これはこれでなかなかに興味深い展示です。



かつての薬種業の商売風景や生活の雰囲気が味わえ、かつ石川の老舗企業の概要が見られる金沢老舗記念館。
長町武家屋敷跡を散策するのなら、ぜひ立ち寄ってみて下さい。
展示品だけでなく、まだ江戸時代の情緒を残す建物の雰囲気もすごく味わい深いですよ!

 

さらに時間がある方は湯沸まで足を伸ばし、離れの方も見学してみてはいかがですか?
金沢湯沸創作の森という施設の端っこにひっそりとあります。
内部公開されてないのが残念ですが、こちらも趣があって面白いですよ。



ちなみに中屋家は現在も「中屋彦十郎薬局」として営業しています。
香林坊の交差点近くに店がありますので興味があったら行ってみて下さい。
まあ普通に薬局なので全然観光にはなりませんが(笑)。

 

 

金沢老舗記念館

住所: 石川県金沢市長町 2-2-45

TEL:076-220-2524

 




コメントをする

 

 

 

金沢市の最新記事一覧

金沢21世紀美術館 カラー・アクティヴィティ・ハウス

2018年12月11日

2004年10月9日に開館した、現代アートを主軸とした美術館。それが金沢21世紀美術館です。場所は兼六園のすぐそば、歩い・・・

カテゴリー:観光名所

長町武家屋敷跡

2018年12月08日

金沢の繁華街のすぐ裏手、歩いて数分の場所に長町武家屋敷跡はあります。その名の通り江戸時代の武家屋敷が連々と並ぶ場所で、往・・・

カテゴリー:観光名所

加賀本多博物館

2018年12月04日

兼六園の程近く。木々にぐるりと囲まれて三棟のレンガ建築が並んでいます。いしかわ赤レンガミュージアムです。手前二棟が「石川・・・

カテゴリー:観光名所

金沢城 石川門

2018年12月01日

金沢を代表する「顔」とも言える、金沢城石川門。金沢城三御門のひとつです。(あとのふたつは橋爪門と河北門)現代になって復元・・・

カテゴリー:観光名所

宇宙軒食堂 とんバラ定食

2018年11月27日

金沢観光の定番と言えば、「兼六園」「金沢城」「長町武家屋敷跡」。そこから徒歩圏内で行ける場所に、変な名前の定食屋さんがあ・・・

カテゴリー:観光名所

兼六園 唐崎松の雪吊り

2018年11月24日

兼六園の大きな見どころのひとつ、唐崎松(からさきのまつ)。加賀藩13代藩主前田斉泰(なりやす)が、わざわざ琵琶湖畔の唐崎・・・

カテゴリー:観光名所

尾山神社 神門

2018年11月20日

金沢観光の定番『尾山神社の神門』。御覧の通りの珍奇なデザイン。文豪幸田露伴をして「レンガ細工の竜宮城」と揶揄された、およ・・・

カテゴリー:観光名所

金沢ふるさと偉人館

2018年11月17日

金沢21世紀美術館から徒歩3分、金沢歌劇座のすぐ裏、そこに金沢ふるさと偉人館はあります。その名の通り石川県にゆかりがあり・・・

カテゴリー:観光名所

金沢老舗記念館

2018年11月13日

長町武家屋敷跡を犀川方面にぽてぽて歩くと、道路沿い右側に古い屋敷が現れます。金沢老舗記念館です。この建物は元々中屋家のも・・・

カテゴリー:観光名所

変容する家 ブーフーウーの藁の家

2018年11月10日

「東アジア文化都市」。文化庁の推進により行われている事業です。その目的は日本・中国・韓国の三ヶ国の協力によって様々な文化・・・

カテゴリー:観光名所