店主たみこの観光案内日記

金沢老舗記念館

2018年11月13日

金沢老舗記念館

 

長町武家屋敷跡を犀川方面にぽてぽて歩くと、道路沿い右側に古い屋敷が現れます。
金沢老舗記念館です。

 

この建物は元々中屋家のもの。
中屋家とは代々薬種業を営んできた名家で、その起源は1579年、前田利家が金沢入りする4年前にまでさかのぼります。
出自は山城の国との事ですので、京都の方ですかね?
戦に敗れて落武者となり、たまたま金沢の戸室山の方に流れつき、定住したそうです。

 

そんな彼らがこの地で始めたのが薬種業。
元々製薬の技術に長けており、初めは村の人々に分け与えていた程度のものでしたが、それが次第に評判を呼び。
それなら商売にしちゃえ、と始めたそうです。
その後事業は順調に発展。
五代目藩主の前田綱紀(まえだつなのり)の頃には、加賀藩の御用薬種商を命じられるほどになりました。
さらに本業以外でも町年寄の役を務めるなど、いわゆる土地の名主的な立場にもなり。
家は大いに栄えたそうです。

 

やがて時代は下り、明治11年。
かの有名な明治天皇行幸が行われます。
行幸とは簡単に言えばパレード。

時代が江戸から明治に変わったんだよ、という事を国民にアピールするための政治的プロパガンダでした。
総勢800人の大行列、かの岩倉具視も参列した壮大なものだったそうです。
その北陸滞在の際の宿を用意したのが、この中屋家。
当時の屋敷図を見ると敷地513坪に6棟もの土蔵を備えていたと言うのですから、その時点で相当な資産家だったようです。
この行幸に合わせて母屋と離れ、2棟の建物を新築し、明治天皇を迎え入れました。

 

さらに時代は下って、昭和62年。
今度はこれら2棟の建物が、中屋家の申し出により市に寄贈されることとなりました。
保全目的との事ですが、詳しい経緯は分かりません。
ひょっとしたら税金対策かなんかだったのかもしれないですね。

 

受け取った市はこの建物を移築。
元々南町にあったものを、母屋は長町へ、離れは湯沸の方へと分離しました。
そしてその母屋の方が平成元年、「金沢老舗記念館」として公開されたのです。

 

内部は二層構造。
1階と2階で展示内容が違います。

 

1階はかつての生活風景を見られる趣向になっており、「みせの間」「おえの間」「茶室」「座敷」「書院」の5つの部屋があります。
「みせの間」は藩政期の店頭を再現したパブリックスペースで、実際に商売で使っていた様々な物が見学できます。
その他の部屋は全てプライベートルーム。
恐らく家人たちが普段の生活を営んでいたであろう和室がつらつらと続き、かつての金沢の文化風習なども紹介されています。

 

2階に上がると今度は展示スペースとなっており、石川の伝統工芸に関する資料が見られます。
どうもここの展示は「金澤老舗百年會」という組織が仕切っているらしく、商売に関する骨董品がずらりと並んでいます。
金澤老舗百年會とは県内にある創業100年以上の企業によって構成された会で、現在は60社が加盟。
料亭から仏壇屋、酒屋、印刷業まで幅広い分野の企業が名を連ねています。
下の階とえらい趣が変わるのが少々???ですが、これはこれでなかなかに興味深い展示です。



かつての薬種業の商売風景や生活の雰囲気が味わえ、かつ石川の老舗企業の概要が見られる金沢老舗記念館。
長町武家屋敷跡を散策するのなら、ぜひ立ち寄ってみて下さい。
展示品だけでなく、まだ江戸時代の情緒を残す建物の雰囲気もすごく味わい深いですよ!

 

さらに時間がある方は湯沸まで足を伸ばし、離れの方も見学してみてはいかがですか?
金沢湯沸創作の森という施設の端っこにひっそりとあります。
内部公開されてないのが残念ですが、こちらも趣があって面白いですよ。



ちなみに中屋家は現在も「中屋彦十郎薬局」として営業しています。
香林坊の交差点近くに店がありますので興味があったら行ってみて下さい。
まあ普通に薬局なので全然観光にはなりませんが(笑)。

 

 

金沢老舗記念館

住所: 石川県金沢市長町 2-2-45

TEL:076-220-2524

 




コメントをする

 

 

 

金沢市の最新記事一覧

金沢肉食堂10&10 肉食堂ステーキ丼

2019年03月12日

この日はこのブログの記事書くために外でごはん食べると決めてた日。仕事が終わって目的のお店に。あ、営業時間外。仕方がない、・・・

カテゴリー:グルメ

金沢城 河北門

2019年03月09日

金沢城に存在する三つの門、「石川門」「橋爪門」そして「河北門」。この三門を総称して「金沢城三御門」と呼びます。中でも最も・・・

カテゴリー:観光名所

泉鏡花記念館

2019年03月05日

尾張町の通りをちょっと浅野川方向に入ったところ、久保市乙剣宮(くぼいちおとつるぎぐう)のすぐ前に泉鏡花記念館はあります。・・・

カテゴリー:観光名所

前田土佐守家資料館

2019年03月02日

ノスタルジックな藩政期の屋敷がつらつらと続く長町武衛家屋敷跡の界隈。その外れに鉄筋建てのきれいな建物があります。前田土佐・・・

カテゴリー:観光名所

ひがし茶屋街 志摩

2019年02月26日

江戸期の茶屋の街並みを今に残すひがし茶屋街。昔ッからヲトコってヤツぁ酒と女が大好きで。そんな大好物ふたつをドッキングさせ・・・

カテゴリー:観光名所

兼六園 竹根石手水鉢

2019年02月23日

しいのき迎賓館や金沢市役所側にある真弓坂口から兼六園に入ると、すぐ先に池が見えてきます。その池の北側に夕顔亭という建物が・・・

カテゴリー:観光名所

自由軒 昔のカツ丼

2019年02月19日

金沢観光のド定番とも言えるひがし茶屋街。江戸期の茶屋の風情を今に残す情緒あふれる界隈です。その入口にドンとそびえる石造り・・・

カテゴリー:グルメ

寺島蔵人邸

2019年02月16日

寺島蔵人(てらしまくらんど)。知ってます?江戸時代、加賀藩で活躍した中級武士です。身分は平士(へいし)。加賀藩の武士には・・・

カテゴリー:観光名所

金沢蓄音器館

2019年02月12日

蓄音器ってご存知ですかね?今や完全に過去の遺物なのですが、まあ音声再生器です。電源ナシ、手動のぜんまい式で。無駄にサイズ・・・

カテゴリー:観光名所

金城霊沢

2019年02月05日

むかーしむかし、ある所に、あ、ある所じゃなくて山科に「藤五郎」という男が住んでいました。ある日藤五郎は夢の中で観音様から・・・

カテゴリー:観光名所