店主たみこの観光案内日記

小松天満宮

2018年11月03日

小松天満宮

 

小松天満宮。
その名の通り、小松にある天神様を祀った神社です。
創建は1657年、加賀藩三代目藩主前田利常(としつね)がこの地に隠居した折に造営されました。

 

なぜこの場所に建てられたのかと言うと、そこにはちゃんと意味があり。
加賀藩の心臓部である金沢城、そして利常の隠居所である小松城から見てちょうど鬼門に当たるのがこの位置なのです。
つまり災厄除けの防波堤という訳ですな。

 

また天神様を祀っているのにも意味があり。
天神様ってのは学問の神様として有名な菅原道真の事ですが。
前田家は元々はこの道真の血を引く家系なんだそうです(本当?)。
なのでご先祖様にして神である天神様に鬼門の方角を鎮護していただくと、そういう意図があったらしいです。

 

ちなみに神社ってのは妙なシステムになってまして。
他の神社から神様を分けてもらうことができるんですね。
これを勧請(かんじょう)とか文霊(ぶんれい)とか呼ぶんですが。
ここ小松天満宮の場合は、京都の北野天満宮から勧請してもらったそうです。
北野天満宮と言えば、九州の太宰府天満宮と並んで天神様の総本家とも言える由緒正しい神社。
そんなビッグな神社がなんでこんな辺鄙な田舎に勧請してくれたのかと言うと。
どうもその裏には前田家の強力なコネが働いていたらしいです。
さすがは百万石のお殿様!
そんな縁もあってか、小松天満宮の社殿は北野天満宮の4分の1サイズで作られています。

 

なお社殿の建造に当たったのは、当時加賀藩のお抱え大工だった山上善右衛門嘉広(やまがみぜんえもんよしひろ)。
小松の那谷寺(なたでら)や羽咋の妙成寺(みょうじょうじ)、高岡の瑞龍寺(ずいりゅうじ)なども手掛けたスーパー大工です。
その技術というか作品は今なお評価が高く。
この天満宮の社殿や神門も、江戸期建築の傑作のひとつとして数えられています。

 

さらにこの神社、建物以外にも面白い見所がありまして。
それは立地。
実際に現場に行ってみれば分かるんですが、この神社まるで長崎の出島みたいに川の中にぽこっと突き出てるんですわ。
もちろん自然にこんな地形が出来る訳もなく。
これは人工的に作られた「島」。
川の中に中州状の島をわざわざ作ったんです。

 

と言うのもこの川、梯川(かけはしがわ)と言うんですが、度々氾濫を起こす暴れ川で。
治水対策として、川幅を広げる工事が行われたんですね。
当然川沿いにあった小松天満宮には移転の声が掛かり。
とは言えこの神社がここにあるのには、前記の通りちゃんと意味があり。
どうしてもこの場所を動く訳にはいかない。
どうする?どうする?と行政側と散々協議を重ね。
出された結論が「出島化」。
島にして残しちゃえって事ですね。

 

天満宮は一旦陸から切り離し、周囲にはぐるりと水除けの堤防めぐらす。
川の水はその堤防に沿って左右に分割する事で、水流の威力を軽減。
対岸とは橋で繋ぎ、往来を確保。

 

こうして川の中に浮かぶ不思議な出島神社が出来上がったのです。



加賀藩前田家を霊的に守ってきた小松天満宮。
参拝の際には、建物だけでなく周辺環境にも注目して下さい。

 

神社を取り囲む堤防は歩くことも可能。
ぐるっと回っても5分程度ですので、時間のある方はぜひ散策を。
川から吹き込む風がとても気持ちいいですよ!

 

 

小松天満宮

住所:石川県小松市天神町1

TEL:0761-22-2539

 




コメントをする

 

 

 

石川県の最新記事一覧

金沢老舗記念館

2018年11月13日

長町武家屋敷跡を犀川方面にぽてぽて歩くと、道路沿い右側に古い屋敷が現れます。金沢老舗記念館です。この建物は元々中屋家のも・・・

カテゴリー:観光名所

変容する家 ブーフーウーの藁の家

2018年11月10日

「東アジア文化都市」。文化庁の推進により行われている事業です。その目的は日本・中国・韓国の三ヶ国の協力によって様々な文化・・・

カテゴリー:観光名所

ハム&ゴー ブルーチーズバーガー

2018年11月06日

今回はカフェ。野々市にあるハム&ゴーです。入口をくぐるとすぐ横にレジ、その奥に飲食スペース。まずはレジで注文と会計を済ま・・・

カテゴリー:グルメ

小松天満宮

2018年11月03日

小松天満宮。その名の通り、小松にある天神様を祀った神社です。創建は1657年、加賀藩三代目藩主前田利常(としつね)がこの・・・

カテゴリー:観光名所

呉竹文庫

2018年10月30日

手取川河口。ほぼ海の見える位置。その河川敷のちょっと入った所に呉竹文庫(くれたけぶんこ)はあります。呉竹文庫?何?と思う・・・

カテゴリー:観光名所

真脇遺跡

2018年10月27日

能登半島の先っちょ。ここに全国的に有名な縄文遺跡があります。「真脇遺跡(まわきいせき)」です。期間は縄文時代前期から晩期・・・

カテゴリー:観光名所

苔の里

2018年10月23日

全国1億5000万人の「苔ファン」(←?)の聖地。苔の里。苔、苔、苔、ひたすら苔、のお庭です。見所は苔、のみ。潔いほどに・・・

カテゴリー:観光名所

金沢くらしの博物館

2018年10月20日

石引の大通りを走っていると何気に見える白い建物。多分ほとんどの人が何も気づかず、ぼぉーっと通り過ぎてると思いますが。そこ・・・

カテゴリー:観光名所

台湾家庭料理 福興 コマ焼き

2018年10月16日

鹿島バイパスに沿ってブルブルっと車を走らせていると、交差点に現れるやけに目立つ赤い看板。台湾料理のお店「福興」です。まあ・・・

カテゴリー:グルメ

金沢駅 百工の間

2018年10月13日

2015年3月14日に開業した北陸新幹線。当時はその主役である新幹線にばかり話題が集中しましたが。実はその陰や裏でも色ん・・・

カテゴリー:観光名所